「ほっ」と。キャンペーン

CR-185XとD-M2

CR-185Xは ONKYO です。
ミニコンポのCDデッキ一体型アンプです。
c0181648_14195694.jpg


D-M2は DENON です。
MD,CD完全一体型アンプです。
c0181648_1420776.jpg


ONKYOのCR-185XシリーズはMDプレーター、スピーカー共で リサイクルショップで1万円で購入したものです。
これがたぶん7年くらい前。

DENONのD-M2は この本体にスピーカー付で今はなきギガス・・・え?「ギガスはケーズホールディングスの一員です。」だって?
じゃ、K’s電気だわ。
そう 現K’s電気 故ギガス でまともに買ったものです。

CR-185Xは居間に置いて台所仕事をするときに主に使っていました。
D-M2は娘が中学のときに 娘のデッキとして使っていました。

相当な貧民だった(今もかなりの貧民だが)私は 何を買う目的だった忘れたけど必要があって正規品を新品定価で買うのは困難ゆえリサイクルショップに赴いていたのですな。
そのとき!カセットデッキ(持ち運べるようなお気軽なやつ)やミニコンポなんかをうろうろ見ているときに、あっちのほうから異次元の音が聞こえてくるじゃないか?
はぁ~・・・ええ音やなぁ~・・・とふらふら行き着いた先にあったのがCR-185Xだったのであります。
「すいませーん・・・これ いくらですかぁ?」
カウンターに居たおばちゃんが1万3千円だといいました。
3千円 ねぎったれ!その 端を・・・。
おばちゃんは面倒くさそうに「自分で線抜いて持っていったら、いいよ、1万円で。」と仰いました。
「はい。それでは作業させていただきますです、はい。」
CD付アンプ、MDデッキ、スピーカで1万円。 貧民な私はめっさ喜びました。
あとで店主が本当は2万5千円で売ろうと思っていた事実が発覚したのだが、もう私のものだ。
そんなこんなで、一聞惚れ しただけのことはあって、いたくお気に入りなのでありました。
とてもとても気に入っていたのですが、使ううちにだんだんMDを読み取らなくなり、ついにこの一月ほど前にCDも読めない、FMも聞かれない、状態になってしまいました。
・・・・・( ̄⊥ ̄lll)・・・・・llllll(- _ -;)lllllず~~ん・・・・・。

D-M2のほうは、娘のため。
何しろ新品で買うのだから、さんざん視聴しまくりました。
でもね、出せる金には限界がある。その限度内での選択になったのです。
限度内では そのとき ギガスにおいてあった製品の中では、これが一番良かったのです。
娘が大学に進学して引っ越すときに 置いていきました。
しばらく娘の部屋にあったのですが、2階でPCするときのBGM用に私の部屋へ持ってきました。
PCに向かうのは夜中が多いので、音量は極小。
まぁ、こんなもんか・・・と思っていました。

さて。
いよいよお気に入りのCR-185X及びMD-185Xが使えない。
台所を片付けようと作業台に向かい、音を・・・。音を・・・。音が・・・でない(TωT)
新しいのを買う金もないし。
2階のD-M2を下に持ってくるか。
PCのときは、、まあ、音なしで我慢するか。

そして、D-M2をくっつけた。
スピーカーはONKYOのまま。
スイッチ オン!
ぷちっ。
・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
だ。。。だめだ。
全然 違う音楽になっちゃってます~。

DENONを悪く言うわけじゃないんですけど。
同レベル、同価格帯のものを比較するのがスジですよね?
この二つの機械のスペック、価格帯が比較に値するものなのかがわからないからどうにもならんのですけど。
機械ってこんなに違うんですね。
びっくり!仰天な世界です。
どうしてこんなに違うんだろう?
ちょっとだけスペック調べてみようか。
調べたところで音響関係には全く知識がない私にはさっぱりわかりませんが、
とりあえず、定格出力は 大差ないようでした。
なんでなんだろう?
わけのわからない不思議の世界。

結局、スペック調べても わからないけど、とにかく貧民が手に入れることができる類の音再生機として 
私の直感が「好きだ!」と感じたONKYO CR-185Xは やっぱり 好きなのでした。
どうしてもこれをもとに戻したい。
しかしきっとこんな古いのを修理とか出したら(してくれるかどうかもわからん)、買った以上にお金かかるよね、きっと。
しかもそこまでしてお金かけるほどのものでもないんでしょう?本来。
もともとが何百万円もするようなんがごろごろあるのがオーディオの世界。
新品定価で4万円強のデッキなんだし・・・お手軽ミニコンポなんだし。
お手軽ミニコンポなのに いい音すると思うんですよね、ほんと。私 この機械が出す音大好きだもの。
何の下調べも知識もなくて、ただ リサイクルショップで聞こえてきた音に引き寄せられたんだからね。
あきらめたくないなぁ、あきらめたくない。
なんとかならんのか、このアンプデッキ。

インターネットって本当にこういうとき便利よね~。
商品情報や口コミ情報、その製品の良いトコロや弱点、果ては修理の仕方まで載ってる。
やってみようかな、分解修理。
どうせ動かないんだもん、ダメもとで。
あ。
そうだ 予備にこの中古ってもしかして売ってないか?
昔は中古ったらリサイクルショップくらいしか流通経路がなかったけど。
それは実機に触れられるという大きなメリットもあるんだけど。(だからこそこれが今ここにある)
今は具体的に「これ」ってわかってればいくらでも入手の方法はあるんじゃない?インターネット経由で。

あった。
あったよ。
やっぱり 古いのに結構人気機種みたいでした。
結構 ある!の。
ジャンクっぽいのからOH済みまで(^_^)
私は知識がなくって自分でメンテなんてできないから・・・ちょっと高めでもOH済みを。
6980円。
ポチっとな。
[PR]

  by nekohime666 | 2011-05-01 15:16

<< 2011年の藤 すごいぞ 金沢大学! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE