遠州袋井の花火

袋井は浜松と近い。
近いのに行ったことなかったのだ。
遠州袋井の花火は全国的にも有名なのに・・・。
そう、有名だからこそ行かなかったんだ。
混むんだもん。
c0181648_4311673.jpg

花火近くの平地は人で埋め尽くされている。
自分がいる位置は椅子席(臨時の台がしつらえてあって椅子がたくさん並んでいる)の手前の荷物置き場。
故に後ろにも人がひしめいているのだ。
なんせ、この数時間に40万人が集まるのだから、そりゃもう タイヘンなもんだ。
でもなあ、流石だよ。
花火はさすが有名になるだけのことはある迫力であった。
c0181648_4351855.jpg

すっかり花火撮影の方法を忘れてしまって、行く前にネットで「花火の撮り方」とか検索したりして。
c0181648_43617100.jpg

初めのうちはともかく、途中から新作花火の競技会とやらになった。
丸々作、なんたら8号、菊なんたら垂れ、どうとかこうとか・・・と説明が入り、出品者一人につき単発を2発とスターマイン・・・という構成で進んでいくのだった。
カメラマンとしては・・・むむむ・・・撮りにくいかも。
なぜなら、二発の単発を撮るのに、一発目で位置取り、二発目で撮影・・・するとまもなくスターマイン。
設定を変えて、また位置をずらして・・・・・と、忙しいことこの上ないのだ。
c0181648_4411977.jpg

おまけにいつも設定してる画質=RAWで撮ってたものだから、書き込みに時間がかかること。
そりゃなあ・・・10秒も露光してたら時間かかるよなあ。
その露光時間も「勘」だから。
書き込みをまって画像を確認したら・・・あ、めちゃ飛んでる、長すぎた!とか、あかん、足らんわ、暗いわ、とか。
c0181648_444315.jpg

でもさ、スターマイン たくさん入ると豪華だよね~。
20くらいまで絞って欲張って入れたら、ちょっと欲張り過ぎて真っ白け。さすがにRAWだろうがなんだろうが、これはもう修正不可能だな、とか。
なことやってるうちに、どんどん進み・・・。
c0181648_4471043.jpg

そうそう、ピントずらしもやってちょっと遊んだりねエ。
c0181648_447503.jpg

広角ピントずらしで、人の波&お遊び花火だ!とか。
c0181648_44984.jpg

デジタルのズームレンズ(王道の12-60ね)は、基本AFでしょう、ピントリングが操作しにくいじゃん。
ピントずらしは邪道レンズのほうがやりやすいよな。
でも、レンズ付け替えてる暇はないっ!
最後の遠州トラックの圧巻スターマインはもう、撮るのやめてひたすら、見ました。
ブラボーーーーー!でした。
[PR]

  by nekohime666 | 2013-08-13 04:57

<< もう2014年 6歳を超えました タダ同然で手に入れた車 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE