2011年 03月 05日 ( 1 )

 

ああ なつかしのボウリング

好きなスポーツは
ボウリング
アイススケート
テニス

憧れのスポーツは
バレエ
乗馬

思春期流行って球拾いだけかじったスポーツは
バレーボール

で、ボウリングとアイススケートはちょうど自分が中学から高校の頃。
流行ったしね~。
けっこう好きだったし、もっと上手くなりたいなぁ~って思ったもんだ。
そう思ううち、学校で「禁止」くらったスポーツでもある。
ボウリングもアイススケートもね。
理由は「不良のたまり場になっていて不健全だから」なのだった。
ぷんぷん。
一種の「出会い系サイトならぬプレイス」化していたのか。
いや、私は純粋に ボウリングとスケートっちゅうスポーツが好きだったんだ。
バイク乗りも一緒だよね。
純粋にバイクの運転が好き、っていうのと不埒な暴走族とあったんだ。

学校の目を盗んで「早朝ボウリング」とかにも行ったけど、よく風紀係の先生に捕まって怒られてる子がいた。
なんでいけないんだよっ!?
しかし抵抗むなしく、ボウリングに行く機会は奪われ そうしてだんだんにボウリングのことは忘れていったのだった。
スケートも「コーナーをクロスで疾走する」のが目標だったのだけど、それもできぬまま終わってしまった。
なんとか教室みたいなのがあるとかないとかもわからず、やみくもにスケート場に行って、上手そうな人見つけたら、しゃにむに声かけて教えを乞う、という荒っぽい習得方法ではあったが、なんせ若いからねっ。
そこそこ、滑れるようにはなってきてたのに。
そんなに好きなら親に頼んで、なんとか教室に通わせてもらえばよかったんだが、そういうこと思いつきもしなかった。

ジャスコの荷受では私より10歳くらい歳が上のシルバーのおっちゃん達が働いているのだ。
世話好きなおっちゃんの一人が最近体力作りのためにさなる湖ウォーキングとボウリングを始めたのだ。
一緒にいこうか?たまには、ってことで、すこし前、久々にボウリング場に行った。
最近の若者向けの店舗融合型ゲームコーナー付属ボウリング場ではなく、昔からあるボウリング場(つぶれてないのが凄いかも)
むううう。。。。やっぱ、楽しいかも。やっぱ 好きかも。
今度は誰にも「やるな」と言われない歳になってるわけだ。
とともに、技術の習得は難しい歳にもなってるわけだ。
技術を習得したいと思って通ったボウリング・・・志半ばで(半ばっちゅうより はじめ って感じだが)頓挫していたものを・・・再開するか?
荷受のおっちゃん、なかなか上手いんだなっ。
c0181648_4123473.jpg


ボウリング場も生き残りをかけていろいろ苦心しているんだ。
今日は午後、「大宮プロに挑戦」っていう催しがあるんだって。
へ~・・・。
ちょっと見てみたいじゃん。
荷受のおっちゃんと午前3ゲーム投げて、じゃあさ、ご飯食べたらまた見にこようよ!
何十人かの爺婆が四人一組で投げていた。
その中にプロが混じってるのだ。
プロは若い。
若くて人当たりの優しいお兄ちゃんだった。
「あ、あのひと、プロだったのか・・・俺のボウル作ってくれた人だ。」と荷受のおっちゃんが言った。
後ろから観戦していたが、すごいぞっ。
一フレーム目、ストライクはずしてスペア。
二フレーム目からストライクが続く。続く。続く。。。。そのゲーム最後までストライクでスコアは290。
惜しいっ!
次のゲームに入ってもストライクは続く、続く、続く・・・ええ?すげーじゃん。
これ、一フレームずれてれば、パーフェクトだそ!!!!!
ずーっっと続く、ストライクが続く・・・続く・・・・え?本気でパーフェクト出ちゃう?
皆固唾を呑んで見守る最終フレーム。
一投目ストライク。 これで21連続ストライクだ。
二投目ストライク。 これで22連続ストライク。
あとひとつ、あとひとつでパーフェクト。
最後の最後・・・・ああ、なんと、最後の最後で9ピン!!!!!
スコアは299。
c0181648_410540.jpg

いやぁ、いいもの見せてもらった。
素晴らしいっ。
しかもその大宮のお兄ちゃんはめっちゃ腰が低くて、「プロに挑戦」した人の表彰では景品を皆のところまでいちいち持っていって渡し、深々と頭を下げて「ありがとうございました」と言っている。
そうなのね・・・ボウリング場の経営のためプロはサービスしなくちゃいけないのね。
自分と同じような年代の人なんか全く見当たらないボウリング場で、22連続ストライクだして、頭下げてお礼言って。
なんかなぁ・・・・お金もらってきゃーきゃー騒がれて、もしくは頭下げられて、人にいろいろ段取りや世話してもらって、「才能」を売ってる各種プロ  とえらい違いだ。
これじゃ若い世代がボウリングのプロになろう、なんてなかなか思わないだろうなぁ・・・・。
もっとさ、ボウリングが流行ってさ、一時期の「律子さん」みたいになったらさ、ちやほやされるんだろうけどな。
世の中の状況ってのに大きく左右されるよなぁ。
サッカーの選手だって一昔前は冷遇されてただろう。
なんかな、世の移り変わりのせつなさを感じたりしたんだよね。

さて。
私もすこし、通っちゃおうかな。
誰にも「いけない」って言われず、「いける」時間が作れて、かかるお金が許容範囲内なら、再開しようかな。
手始めに。
マイボウル、マイシューズ、バッグ付、初心者格安セット、頼んじゃったぁ~(^_^)

お客様のボウルを作るのも・・・プロのお仕事でした。
ご苦労様ですっ!!!!!
[PR]

  by nekohime666 | 2011-03-05 04:12

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE