2011年 05月 29日 ( 1 )

 

台風 のち 梅雨?

そ、そんなバカなっ!
だって まだ5月だよ~。
うんと暑い日があったり、寒かったり。なにがなんだかわからないうち、もう梅雨だって?
絶対 おかしいって!

雨の薔薇 撮りたかったんだけど、もう ダメだろうな。
まったく・・・。
台風なんだからこれから先風雨が強くなるんだろうって、さっさとあきらめて今日はコンポの分解に着手した。
新しい中古(ってへんだけどさ)、そう この間ネットで探して見つけたやつね、あれはちゃんと届いてしっかり動作してます。
よく手入れされた美品でした。よかった、よかった(^_^)
なわけで、心置きなく分解だぁ~!

ネットに乗ってた分解、ゴム交換、内部掃除の手順に従って・・・
外ケースをはずしたら こうなってますねん。
c0181648_2375179.jpg

平たいコード(なんて言うんだっけ?すぐ忘れる・・・)を二箇所抜いて、右側の白いところに爪があってとまってるのでパキっとはずして、前面のカバーも取るんだね、後方の差し口のねじも取っておいて。
で、この基盤をはずすのです。
はいっ。
c0181648_241533.jpg

そしたらCDデッキのカバーが出てきます。
これを止めているねじを取ってはずすのですが、横側の基盤のでっぱりに当たってなかなか難儀じゃ。
取れたら・・・・こういうのが見えてきます。
c0181648_243662.jpg

CDトレイの上にまだなんかあるじゃん。
これも取って・・・ 真ん中のって磁石?これがCDの盤を回すのかなぁ????
c0181648_2441278.jpg

じゃーん!
こなります。
CDトレイを前に引きずり出すのがまたちょっとやっかいだったのですが・・・。
左右のバネ式の突起を両手で押さえて 口でくわえて引き出す、、、んだって。
いや、私はドライバーを足の指で持って押さえ、反対を片手で、そしてもう一方の手でトレイを引き出しました。
それは ともかく。
えーと 本来は このトレイの動作に関わる「ゴム」が緩むのがこの機械の弱点で、そのゴム交換のための手順なんですね。
しかし、私の機械はトレイは正常に動いてる。
確かにゴムは緩めにはなっていたけど、動作に支障をきたすほど緩んではいなかったのです。
じゃあ、なんのために分解したかっていうと・・・・
CDを読み取らなくなったデッキの 「読み取り部」・・・なんていうの?ヘッドっていうのかな?を掃除したら復活するんじゃないかな?って思ったからです。
基盤に埃がたくさん乗っかってたらそれを払ったらいいんじゃないかな?って思ったからです。

で、掃除して もとに戻したのです。
が・・・残念。
カリカリと回るときに出る異音は さらにひどくなり、CDを読み取ることができません。
がっかり・・・・・。
ついでに、読み取らなくなったMDプレーヤーのほうも分解しちゃいました。
MDデッキは箱状になっていて 到底分解できない構造だったので、広く開いた前面の口からクリーナーで拭きふきしました。
MDってさぁ、どこが接点なんだろう?どこが読み取る部分なんだろう?なんかよくわかんないんですけど。
で、全体的にふきふき・・・・と。
簡単に組みなおし、テスト。お。なんか読めるジャン、キミ。やった!(新しい中古とつないでみたの)
もしかしたらアンプ自体は壊れてないかも・・・と思い、MDデッキとつなげて再生してみたら、おお、音出るじゃん。
つまり やっぱりアンプは壊れてない。
でも・・・がりがり 音がするのよね。なんかさ、壊れかけのPCがHD読むときにがりがり言うような音。
やっぱりCDのデッキが問題なんだよね、きっと。
その音がうざい。
なので、これはあきらめて、MDデッキは新しい中古のほうにつなげました。
何回か操作するうち・・・ああ、だめじゃん、また出たよ・・・「U-TOC Error」。
つまり MDが読めません、ってことよね。
(-。-;はぁ~・・・そんなもんさ。
まあ、だましだまし 使ってみて、ダメなら こっちもあきらめよう。
新しい中古のCD再生機能はバッチリ!なんだからね。

こんなんで、今日は半日 潰しました。
台風の日には有効な時間の使い方だったかもしれません。
分解して とにかく、気が済んだもん(^_^)
[PR]

  by nekohime666 | 2011-05-29 03:01

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE