「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

いいなっ

久しぶりにトンボさんの日記を見たら・・

え?
2月のエリッククラプトン?
ええ?
4月にディープパープルとイングウェイ・マルムスティーン?ですと?
ですと?ですと?
・・・・・・いいな。
・・・・・いいな。
・・・・いいな。
・・・いいな。
・・いいな。
・いいな。
いいなっ!!!!!

私も行きたいな。
そっち側に居る人って・・・いいな。
c0181648_233033.jpg

c0181648_2331875.jpg

[PR]

  by nekohime666 | 2009-01-30 23:03

病は気から

パーキンソン病は 脳内ドーパミン不足とアセチルコリンの相対的増加とを病態とし、錘体外路系兆候を示す疾患である。
神経変性疾患の一つである。
本疾患と二次性にパーキンソン病と似た症状をきたすものを総称して パーキンソン症候群と言い、本性はパーキンソン症候群を示す病気の一つである。

原因
①中脳黒質緻密質のドーパミン分泌細胞の変性で、ほとんどについて神経変性の原因は不明である。
②毒素
③頭部外傷
④低酸素脳症
⑤薬剤誘発性

運動症状
安静時ふるえ   あり
筋強剛(筋固縮) ほとんどなし
無動、寡動  ややあり
姿勢保持反射障害 なし

非運動症状
診察なし 

識別診断
症候性パーキソニズムの中でも特に薬剤性パーキソニズムは原因薬物の投与中止によって完治することの出来る疾患なのである。

「診察室に入っていらしたときに、パーキンソン病の診断にいらしたかな・・と思いました」と先生が仰るように、症状はパーキンソン病のそれであった。
しかし、運動症状を見るに・・・特徴的症状の二つがなし。
30年ほど前に自律神経失調症となり精神安定剤、めまい、等の薬を飲み続ける。
骨粗しょう症、貧血等の薬も追加。
加えて5年前、伴侶を亡くした衝撃によりうつ症状。精神科より睡眠薬、抗うつ剤の投与を受ける。
全てのくすりのリストを見せ・・・・。
この 「精神科から出ている「ドクマリン」はいつごろから服用していますか?」
実は、この薬、「ドーパミンを抑える薬」なのであった。
パーキンソン病には 逆に不足している「ドーパミンを足す薬」が処方される。
出ていて当然のはずの ドーパミンを薬によって抑えていたのである。
その期間 約3年。

つまり、パーキンソン症候群であり、おそらく薬物性パーキンソン症候群では?と言う診断。
薬の投与を中止してもらうよう精神科に相談し、様子を見ましょう。
これで回復が見られるならば、パーキンソン病ではなく 薬剤誘発性の症状として二次的に出ていた 症候群である。


良くなるよ。だって 完治するって書いてある!
その薬、もうやめよう。
薬漬けの生活でいいわけがない。
またうつ状態に戻るんじゃないか?と不安があるようだが、伴侶を亡くした悲しみは歳月がかなり癒してくれているでしょう。
本当に・・・・・・この人は「精神」が弱い。
それも性格、生まれつき?と言ってしまえばそれまでだが、そのことによって身体が本当の病に冒されていく典型のようだ。

病は気から・・・・か。
[PR]

  by nekohime666 | 2009-01-29 23:55

パーキンソ

パーキンソン病だ・・・・。

言われて ハッΣ(゜ロ゜〃) とした。
たしかに・・・まったく・・・症状が全部 当てはまる。
疑いの余地がないほどに。
介護審査のおばちゃん、凄い。
精神科の医者も、何十年も通ってる内科の主治医も、歯医者も・・・皆 気がついていない。
あいもかわらず「なんともないですよ、大丈夫ですよ」の繰り返し。
アホちゃうか?

明日、神経内科に連れていく。
良くなりますように!

アホなのは私もだ。
今まで気がつかなかった。
言われたら・・・まさしくパーキンソン病の症状なのに。
可哀そうだったな・・・気がついてやれなくて。
自分のせいだと、思っていたんだろうな。
皆にそういわれ続けてきたもんね。

明日、はっきり わかるよ。
完全には良くならなくても、対処の方法はある。
きっと・・・よりはずっと 良くなる
良くなるよ、絶対に!
c0181648_0432529.jpg


庭に咲く 花 も楽しめるようになるよ。
睡蓮も 咲かせようね。
c0181648_0441125.jpg

[PR]

  by nekohime666 | 2009-01-29 00:44

オールドレンズとフレア

だいぶ楽になってきた。
薔薇に寒肥を施したり、殺菌したり、、、買い物に行く気力がでてきた。
帰りには 接骨院の先生のところに寄ってきたし。
経過報告ね。
それから・・・久しぶりにカメラ持ったね♪
ママが外に出ると、出たがりチャチャマンが風呂の戸を開けて出てきてしまった。
風呂水洗濯してるとなぁ・・・ホース分の隙間開けてると、自分で開けちゃうんだよ。
ありゃりゃ。
ま、いいか。ママとお庭散歩だよ。
OM50mmF1.4で水仙でも。。。。いや、やっぱ猫じゃv( ̄ー ̄)v

ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆な瞬間が、虹色フレアの中におさまった。
きゃわいい~~~~!!!すげえフレアだけど。
c0181648_2339278.jpg


それから これは レーザー光線入り!みたいねぇ。真っ白けじゃん。
c0181648_2340223.jpg


これは逆光角度ではありませんので・・・素晴らしいっ!
ああ・・やけにピッキーンと写ってると思ったら・・・そうだった、その前に写すもののために一段だけ絞ったのだった。F2.0か。エラク変わるもんだよなぁ。
c0181648_23431246.jpg

婆ちゃん家は 絵になるな、ほんとに。

ちょっとした角度の違いなんだわ。ほんのちょっとの。
目線いただきました。
c0181648_23414859.jpg


チャチャマンってほんとに面白いヤツです。
[PR]

  by nekohime666 | 2009-01-26 23:45

レントゲンとMRI

今日、行ってきたよ、整形外科のリハビリ。
牽引とエスパルスじゃなくて、、エスなんとか。高電位なんたら治療器=椅子ね。
それとストレッチ=簡易マッサージね。
毎日やらないと「軽減」の効果は期待できないよなぁ・・こんなの一週間に一回いってるだけじゃ。
「元」を治せば、それに伴う痛みはなくなるはずなんだ。
でも整形外科では「元」はもう治せないと断言された。
接骨院は イコール整形外科のリハビリ部門なんだということがわかった。

「元」を治すには やはり 整体かカイロしかない。
はっきり わかった。
治るかどうかわからないけど、カイロの先生は「治ります!」と断言した。

写真を通してWEBで知り合いになった方も首が原因の腰痛で苦しんでいたことを知った。
その方も整形外科、接骨院と何箇所かまわり、結局「整体」で2回の施術で治ったとのこと。「元」でしょう・・やっぱり。
「元」のカタチを整えたから・・・痛みがとれたんでしょう?
整体かカイロしかないな。
○こみち って、思うに・・・素晴らしい整体術師だわ。根本の解決は ここだろうな。
おっちゃん、そうでしょ?
私は浜松人だから 大阪まで通うわけにはいかんから、いままでお世話になってきたカイロの先生を頼るしかないわ。

今まで整形外科、接骨院、整体、鍼灸、カイロって全然なにがどうなってるのかわからなかったけど、この数ヶ月で わかった。
詳細まではわからんにしても、大別されることがわかった。
どう違うの?って聞くと返ってくる言葉は必ず「国家資格かそうでないかの違いで・・・」。
そんなこたあこっちが聞きたい本筋じゃない。
分るように教えてくれなかったなあ。。。。やっと わかったよ、解明した、すっきりした。

結局「痛い」のを「治す」のは、 対症的解決用と根本的解決用に 分かれている。どちらをも上手く組み合わせるべきだと思う。
対症的解決法としては 整形外科のリハビリが一番効果薄いだろう。
ただ・・・何が原因で痛いのか?を知るには 国家資格の頂点に立つ「医学界」の整形外科に行かなくてはならないのだ。
レントゲン、CT、MRIは 「医」でないと 許可されていない。
なんつーか・・・理不尽な気もするが。
「医」が検査して 「医」が 整復師に指示する。整復師は指示に従うことしかできない。
整体とカイロと鍼灸は邪道とされている。国家資格でない、と。
だから そこでは「検査」はできない。
彼らは検査することを禁じられている。
手の感触、問診だけで 「原因」を探るのである。

原因をはっきりさせるには「医」に行かなくてはならん。
しかし、、、「医」では治らないと断言されたわけだ。
原因がわかったのは嬉しい。
医は検査だけでいいわっ。
それ、ちょうだい。
私の首の写真・・・レントゲンとMRI 自分で持っていたい。複写をくれ。小さくていいから。
ただで、とは言わないから。
自分の悪いところが見える証拠物件だ、自分で持っていたいじゃないか。
医に置いておくのは構わない・・・患者の履歴として。
でもね、そこでは 「治せない」でしょ?
治せる人が 世界のどこか他にいるかもしれない。
その「治せる人」に 証拠をちゃんと見せてあげたい、見て欲しい。

そう 思うんだけどなぁ・・・・。
[PR]

  by nekohime666 | 2009-01-25 00:44

頚椎歪曲

すったもんだの挙句、やっとたどり着いた 整形外科。

頭が痛い=整形外科
肩がこる=整形外科

の図式がなかったんだ。
整形外科に対する不信感もあったかもしれない。
かつて腰痛がひどかった頃、整形外科に行ってレントゲンとってもらってみてもらったら
「なんともないですよ」で、湿布、牽引、電気治療で終わった・・・効果ない。
なんともなくないでしょ?
友人の紹介で カイロプラクティックというのに出会った。
「ひどく歪んでますよ・・・ウチの患者の中でもBEST・・・じゃないねWORST5に入るかも」
一年弱 週一回の割合で通った。腰痛完治。
骨盤のゆがみのためだったらしく、初めて行ったその日の施術で痛みが完全にとれた。
劇的効果だった・・・魔法の治療か?と思った。

整形外科でMRIを撮ってくれたのだ。
レントゲンで見ても歪んでる、、骨間がくっついてて曲がってる・・・ということで。
MRIを備えた町医者だった・・・凄いかも。
先生は若く、先進的な雰囲気。
「で・・これ この歪んでるの、もとに戻らないんでしょうか?まっすぐに。。。」
「戻りません、こればっかりは。もっと早くくればよかったのに。」
んなこといったって・・・・。
頭痛いのは30年前からだよ。
その間に原因究明しようとして あちこちの先生に相談して、あちこちの科にかかってあれこれやって。。。
でもなぁ。。頭痛い=整形外科 の図式は成り立たなかったんだよ。
内科も神経外科も耳鼻科も歯科も皮膚科も・・・・どこも 整形外科に行って骨を診てもらったら?っていう先生、、一人もいなかった。
なんど頭のCT撮ったことか。
なんど頭のMRIやったことか。
全部 無駄だったんだ・・・・他の病気の有無を前もって知るには役にたったけどね。

この半年くらいのあいだにひどい肩痛、背中痛、首痛、頭痛・・・・・。
一年ほど前に通勤路に「接骨院」ができた。
接骨院って骨接ぎ? 
でも車で信号待ちしてると 「頭痛、肩こり、捻挫、スポーツによる怪我、交通事故・・エトセトラ・・・痛みのある方、お気軽にご相談ください。」
ふーん・・・・そうなんだ・・・行ってみるかな。
牽引、暖め、かるいマッサージ(ストレッチという)・・・ああ、これか・・・あんまり効果ないんだよなぁ。。。と思ったけど、色々話をするうちに(接骨院の先生って話してくれるんだよなぁ)
「首のレントゲンって撮ったことありますか?」
は??そういえば・・・・なかったような・・・・そういえば・・・・整形外科?????
ここでやっと行き着いたのだった。
そしてまたまた電話帳で探す。通勤路に、、、ああ、そういえば最近(2~3年まえかな?4~5年前かな?)出来てたな、あそこに。
行ってみるか・・・・。それがMRI完備の先進的ドクターのやってるとこだった。
通勤路にできた二つの医院が・・・やっと 原因究明の手がかりになってくれた。
おーいおい。・゜゜・o(iДi)o・゜゜・。

病名「頚椎症性神経根痛」

もとには戻せないんだって・・リハビリやって症状を和らげて暮らす。。。いわゆるQOLだね。
クオリティオブライフ。
リハビリって何すんだろう?・・・接骨院と同じだった・・・・。
ああ・・・原因 わかったのはいいけど・・・効果は期待薄だなぁ。。。
それなら、私は 神経ブロックと鍼とカイロのほうがいいんだけど。。。
リハビリ計画立てたから・・・そういうわけにもいかんかなぁ。
でもあっちもこっちもじゃ、とてもじゃないけど 時間が足りん。
ただでさえ この首のせいで疲れやすく、医者に行くだけで疲れるのに、仕事して家事して医者行って・・・なんて無理!しかもあっちもこっちもじゃ、無理!
何かを捨てて、何かをピックアップせねば。
仕事は捨てられん・・・仕送りしなくちゃならんしな。

捨てると・・・原因探ってくれた先生の治療を・・・となると 悪い気がするが・・・これが一番時間かかるわりに効果なさそうな感じ。
この医院、めちゃ混んでるし・・・時間間に合わないし・・・リハビリ通うのも結構ヒマ人じゃないと無理でしょ。
接骨院だったら夜あいてる時間長いし、空いてるんだけどな・・・こっちと連携とってくれないもんかしら。
でもそれより鍼のほうがいいよなぁ、私的には。神経ブロックのほうがいいんだよなぁ。
カイロが一番直接的なんだよなぁ。。。骨に直接的に働きかける・・・そういう手技って他にないだろうなぁ。
でも・・さすがに首は難しいよなぁ・・脊髄 入ってるしなぁ・・・しかも歪みが左右じゃなくて前後だからなぁ・・・余計難しいだろうなぁ・・・。
ああ、困ったな。
どうしようかな。
c0181648_0144310.jpg

[PR]

  by nekohime666 | 2009-01-19 00:14

オブジェをひとつ

お飾りでいいわ(^^)
なんか、カッコいい!
うふ、うふ、うふふ ̄m ̄ ふふ。
笑いが込み上げてくる、眺めてるだけで。
それだけで 嬉しいかも。
ちょっとヘンだけど。
c0181648_2265194.jpg

[PR]

  by nekohime666 | 2009-01-16 02:25

病気になる前の

健康診断は 保険が効かない。
被扶養者として配偶者の勤務先が負担してくれる基本健康診断。
市の補助がでるガンの検診いくつか。
人間ドックとかは 自費なんだとさ。
PET-CTにいたっては20万円くらいかかる。
「未病」な人が「予防」、「改善」のために原因を知ろうと検査を受けるのは全部自費。
そして「これとこれ...」というように自由に検査項目を選択できない。
「煙草指数が高いですから(父親も肺がんで死んでるしねっ)レントゲンだけじゃ精度高くないですから肺のCTもとったらいいんじゃないですかね。」
と さらっと言われても「肺のCTを撮ってくれ」と頼めないんだ。
なんという矛盾。
人間ドックを申し込んでオプションで肺のCTをつける方法しかないんだと。
これじゃあ 「治療より予防」・・・・推奨してるくせに、それができないじゃん。
要は。。。金払えってことか。
脳のCTもそうだねぇ・・・頭痛がするからって健康診断のときに言ってもダメなわけだ。


「ホルモン剤は服用したことありますか?」
なこと言われたってなぁ・・・入院するような大病はしたことないけど不定愁訴のカタマリだからなぁ。。クスリはいろいろもらったけど、○○剤って。。。素人じゃよくわからんじゃん。
解熱剤、ステロイド剤、鎮痛剤くらいの言葉は知ってるけど。
このクスリが何剤なのか???
「えーと、、よくわからないですけど・・・」言葉を続けようとすると
「クスリの説明書がでるでしょっ!?分らないわけないじゃない!」との口吻で攻め立ててくる。
こっちは医者じゃないんだよっ!薬剤師でもないんだよっ!
その説明書には たいてい「血流をよくし凝りを改善するクスリです」とか「気持ちをおちつけリラックスする効果のある薬です」とか「痒みを抑えるクスリです」とか説明があるわけで、患者はたいていそれを読んで、ふむふむ、これがこういうのに効く薬ね、と思うわけだ。
授乳中に自己免疫の疾患によるらしいアレルギー状態のひどい痒みに襲われ、授乳をストップして内服したクスリがある・・・あれって。。。内服用ステロイドだったのか内服用ホルモンだったのかわからない。それを考えて口にしようとするのに、「わからんわけないだろっ!」みたいな口吻で畳み掛けてくるバカ医者。
アドレナリンがど======っと出てくるのがわかった。
怒りを抑えるのに必死だ。
健康診断にいって 身体の不調や状態を相談できる専門家に余計身体を不調にさせられる。
んだっ!
大きい病院って・・健康診断って・・・行くとたいていいつもそう。
アドレナリンでなかったのは「浜松社会保険病院」だけ。
でも・・・その病院が今年の2月だかでなくなっちゃうんだって。。。。

「何か気になることはありますか?」
苦しんでるのは、この半年くらい激しい肩、首、から頭にかけての張り、凝り、痛み。
「煙草がね・・・血流を悪くしますから。」
尋常じゃないんですが・・・この半年くらい。
前から肩こり首凝り頭痛はありますけど・・・・煙草のせいだけにしていいんですかね?
煙草が原因なんですかね?
根本的な原因はほかにあると思うんですけどね。
That’s all. 
ああ・・・もう 話にならん。
相談した私がバカだった。もういいよっ。アンタなんかに聞かないわ。

医者の口から出る言葉に神経逆撫でされながら、初っ端からアドレナリンがでる。

先日施術してもらった鍼のおかげか、頭痛はなくなっていたのに、健康診断終えるころには激しい頭痛が襲ってきた。
来た・・来た・・・痛いよ、頭 痛いよ。
肩も首も痛いよ。
でも、もう12時過ぎてるし、どのみち水曜日の午後はペインクリニックやってない。
(Tへヽ)(/へT) シクシク・・・・・。
痛いよ、耐えられないよ。
家へ帰って何も出来ず、そのまま寝床に潜り込む。
頭痛い。頭痛い。
枕に頭と首を押し付けて 我慢する。なんとか眠ってしまえば、その間は痛みから解放される。
午後6時過ぎ、寝床から起き上がる。
シッコ、たまった。
まだ痛い。頭痛い。

・・・そうだ。この機会を利用するしかないじゃん・・・脳のCT。
「病気の症状」になっていれば、医者の判断でCT検査を受けられるんだよな、保険効かせて。
痛いの、我慢してることないじゃん、考えてみたら。
痛いんだよっ~~~~~~!!!!
多分・・・脳はなんともないだろうけどさ、おとーさんがCTとかMRIで検査してもらってくれって言ってた。
それ・・・痛いときにいってすぐやってもらわないとダメなんだよ。
人間ドック+脳CTだと、全部自費だもん。

おとーさんに電話してもらって、「その」病院の緊急外来に行くことにした。
健康診断担当のほうにも電話した。因果関係はないけどさ。あるとしたら医者の言葉。
ラッキーなことに脳神経外科の若い先生が今晩の担当だった。
こりゃ、ラッキー。
いろいろ話をし、目の動き、顔の触診、手の動き・・・「多分脳のほうは異常ないと思いますけどね」
私も・・・そう思う。
「でもまあ、異常がないことを確認する意味でCTとってみますか?」
「うん」
異常なし、でした、やっぱり。
じゃあ何が原因なんでしょう?この凝りと張り、頭痛は。
頚椎な気がするなぁ~・・・・脳じゃないならね。
「ボクは骨のほうは専門じゃないから・・・そっちは整形外科の先生に診てもらって・・・脳をしらべた結果は異常なしね(^^)。で、ボクとしては やっぱり鎮痛剤(ロキソニン)を出すことぐらいしか出来ないけどね。あと、整形外科でも異常なし、だったら・・うーんと、ストレスなんかが結構肩凝りや頭痛に関係するから 心療内科とかに行ったらいいかもしれません、ストレス 多そうだもんね。」とアドバイスをくれた。
この若い当直の先生と 婦人科の女の先生だけが、良かった。
ちゃんと話を聞いてくれて、自分が診る範囲内での所見、それ以外の部分でのアドバイスも親身になって考えてくれた二人だった。
二人の先生、ありがとう。
10年以上ぶりに服用したロキソニン。
前は全く効かなかったのだが・・・今回は多少 効いてるような。
耐えられない痛みからボーっとした痛みになってきた。

あれこれ調べて、多分、ポイントは 頚椎=整形外科 の範疇に絞られたと思う。
そこが悪いとわかれば 根本的治療は整形外科を軸に。
積み重なり我慢できぬ痛みには ペインクリニックと鍼、カイロプラクティックで。
そこに行かれない時間帯に襲われた痛みにはロキソニン。
この 線でいくか。

2009年1月14日(水) 記録。
[PR]

  by nekohime666 | 2009-01-15 00:45

結局・・・

痛いの痒いのといいながら、結局 この二日間のパートの休みを婆ちゃんの世話に費やしたのだった。
やでやで(カーラ君風に(^^)・・・)

軽い風邪の世話。
部屋に入ったら思うんだよ、やっぱり50年前の家は不便な作りだ。
やらんくせに注文が多いからな。
コタツは掘りごたつ。入ったら出られんというのでソファを・・・。
そしたら、立ち上がれん、というので、座面の低い家のソファを貸してやってある。
起き上がれん、というので電動ベッドを買いなさい、と付き合って設置してある。
階段が恐い、というので、寝床の位置を変えるようにレイアウトしてやってある。

祖母が使っていた茶箪笥(結構でかい)と食器棚。
中は祖母が入れてあったものをそのまま。。。使いもしないのに片付けもせず、片付けてやるといえばいじるな、と言い、場所がない、と言う。
まったく~~・・・・怒。
食器棚が地震で倒れたら恐いから、背の低いのに換えたい、というので、中のものは使わないのか?と聞いたら、ほんの一角分だけあればいいと。
今日は、とーちゃんが休みだ。ワタシも休みだ。今日しかないな。
じゃあ、食器棚移動だ。
・・・それ、使う、これも使う。。。。!!!!!!
じゃあ、捨てれないじゃないかっ。
・・・考える、考える・・・じゃあ、レイアウトをこう変えよう!
茶箪笥の中は祖母の使っていたもの=今は全然使ってないもの。
片付けて空にして、そこを使えば良いのに。。。
いいから置いといて!と。
で、、、場所が狭い、と。
まったくもう~~~!!!!

でも、もう一言一言 聞いてたら埒がアカンことはわかった。
前は逆らえなかったが、もう、どうしようもないねっ。
ちょっとの文句は聞こえないふりして、レイアウト改造!
これをこっちにして、ここは使わないからメクラになってもよいでしょ?
で、これが倒れないように金具で留めて・・・そしたらこれがこっちにくるからこのBOXはここの上に置いて、電話はここにして。。。
このあたりに散らばってる袋や小間物は、ここにしまって・・・。
うーん・・・いいじゃん!
動線がとても良くなった!
カレンダーは、ここにしたら見やすいね、漆喰だから釘はきかないよ。とーちゃんが細工してくれた。
足元で使っていた電気マットが壊れてるんだって。買ってきてくれ。。。はいはい。
買ってきたら、コンセントにつなげないって。。。はいはい。延長コードをもってきて、歩く時にひっかけないように後ろまわして繋げて・・・。
それからなぁ、この部屋、コンセントなさすぎ。
50年前の家だから そのころは電化製品なんてあんまりないじゃん。
エアコンと電子レンジ、それを一口のコンセントで共用は無理だ。
電話だってコンセントが要る時世だしねぇ。
足元マットにテレビ。
台所仕事もまったくやらない人だから、調理器具のコンセントは要らないけど。。。
普通だったら 電気釜、オーブントースター、湯沸しポット、食器洗い機、冷蔵庫、フードカッターやらなんやらかんやら。
それにふつーだったらパソコンの電源とかも要るだろうなぁ。
ともかくっ!
最低、エアコンと電子レンジと冷蔵庫、足元マット、電話 くらい同時に使えるようにしないと。
こればっかりはプロの電気屋に頼まないとね。
それも・・・ワタシの役目か。
今日は 赤い日、皆オヤスミの日。
明日以降だな。

ワタシは明日はパートです。
あさっては健康診断とがん検診です。
今日は、自分家の洗濯物が全部できませんでした・・・・・。
まあ、婆ちゃん熱も下がって、元気になって良かったね。
寝込まれてると、余計大変だし。

ああ、首痛い。肩痛い。背中痛い。。。頭も、、痛い。
寝よう・・・・っと。
[PR]

  by nekohime666 | 2009-01-12 23:20

背中が痛い

首から上は今のところ良い感じだ。
鍼のおかげかね。
11,12とパートが休みなのだが、世間も赤い日なのであった。
ってことは医者はやってない。
なんだ・・・鍼と首チュウにいけないジャン。
やっぱり平日に時間があるほうがいいね。

おとといパートから帰ったらお婆ちゃんが「熱出た」って。
そりゃいかんな。
アクエリアスとかポカリとか・・・そういうのが要るわ。
それから・・ご飯はいらないって言ってたというが、それはイカン!
おじやだおじや。
それから・・・ツルンプリン・・・だね。
即仕入れに行って母屋に届けた。
もともとな~~~~んにも仙人だから、筋力低下甚だしく、身体の動きが著しく悪くなってる。
動かないとダメだと言い聞かせても「やる気がでない」の一点張り。
あの人は身体の病気ではなく精神の病気のほうが大。
精神ケアほど難しいことはない。
精神科にも通っているが、それでも良くなることもない。
じいちゃんが亡くなった当初より精神的には落ち着いているものの、ちょっとでも甘い顔するとすぐに寄りかかってくる。
「ワタシは世界で一番弱くて一番可愛そうで一番何もできない哀れな人間なのよ。助けてね。誰かがワタシのためにいろいろやってくれるのが当たりまえなのよ、ワタシは世界で一番弱いんだから。」というのが彼女の考え方の根源である。
故に「悪くない機能」を備えた「身体」を持っているにも拘わらず、「できない」という。
できるんだけどなぁ、本当は。
でも、さすがに本当に病気になったら身体が動かないだろう。
飲み物や食べ物、クスリなんだ一人で買いにでかけられるはずもない。
そういうときは頼まれなくたって助ける。
だけどな・・・具体的にそういう動きをしたときだけ「ありがたい」って感じるらしい。
普段、自分が毎日 ご飯作ってもらって食べに来ることや、庭の草刈りしてもらうことや、電球の切れたの換えてもらうことや、家のまわりの手入れをしてもらうことや、薬や日用品の買い物をしてきてもらうことや、家で毎日テレビ(ケーブルテレビの映画番組)を見ていくことに対しては、あまりありがたいことだ、と感じていないらしい。
一緒の住んでいる(同じ敷地にいる)、親の面倒を見る、のは・・・当たり前のことだ、と思ってるみたいだ。
病気になったときの数日を看病するより、毎日毎日のいろいろを一緒にすることのほうが、ずっと・・・大変なことなのにな。
わかんないんだなあ。。。そういうのが。

私はただいま、更年期のせいなのか、遺伝のせいなのか・・・ともかく体調不全である。
アレルギーの体質による難病と、骨格のゆがみによる(多分)各所の痛み、若い頃から抱えている頭痛それに加え、疲労感と倦怠感。
だけど娘に仕送りするためにも生活費の補助活動が必須である。
外で働かなくちゃならない。
そんでもって家の世話もしなくちゃならない。

世間一般の親子関係を見ると・・・お婆ちゃんがなにかしら手伝ってくれる・・・実の母親なら尚更そういう傾向にある。。。らしいのだが。
娘が働きにでているときに孫の面倒みてくれたり、お迎えにいってくれたり。。。やってくれる人だとさらに晩御飯まで食べさせてくれたりするお婆ちゃんもいるらしい。
盆暮れ正月なんかは実家に帰ってご馳走してもらってのんびりと・・・。
私って・・・・一切、そういうことしてもらったことないなぁ。
家を出てから 実家に泊めてもらったこと・・・一度もないなぁ。
出産するとき実家に「帰ってきちゃいかん」って言われたなぁ。。。面倒なんか見れないから、って。
アパートに帰って時間契約のヘルパーさん、自分で頼んでなんとか凌いだよなぁ。
娘が一ヶ月になったら、車に籠つけて、乗せて、会社に連れてって、働いたよなぁ。

今もなんにもしてくれないよなぁ。
パートにいってる間に洗濯物ひとつ取り寄せてくれないなぁ。
おかずのひとつくらいも・・・作ってくれないなぁ。

全部「やってもらう」!のが、あの人の考え方の基本なんだな。
実際・・・本当に 疲れるわ。
ワタシ。。。いつまで もつかなぁ・・・。
[PR]

  by nekohime666 | 2009-01-12 01:54

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE