<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

過去の遺物

馬車から油爆発機械の自動車に。
その変化は劇的であった。
今、それに匹敵する変化がおころうとしているわけだ。
ガソリン爆発自動車から電気自動車へ。
エンジンはなくなる。
機械仕掛けはなくなる。
電気、電子制御に。
技術屋は メカニックからプログラマーへ。

弟はヤマハ発動機を辞めた。
弟は根っからのメカだった。
プログラマーにはなれない。
だから正解だったのかもしれない。

これはもうじき過去の遺物になるのだろう。
過去の遺物とともに私の人生も終わるかな。
新しい時代に乗らなくても生きられるだけの余命か。
変わらなければならない余命か。
c0181648_183891.jpg

[PR]

  by nekohime666 | 2009-10-29 01:08

文化の日

そうです、11/3文化の日
自治会の「文化展示会」みたいなのがある。町の小さな公民館でね。
去年庭で草むしりしてたら、ちょうど自治会の副会長さんが通りかかって、隣の奥さんの紹介で展示品出してよ、と頼まれたので、写真を二枚だしたのだ。
そしたらなぁ、今年も 賑やかしに二枚くらい頼むわ、と言われ、軽く いいよん♪と返事したのを すっかり忘れてた。
ゲッ!まずいじゃんっ!
急に思い出したところで、それ用に写真撮ってるわけでもなし。
まあ 賑やかしだから 今までの中で自分の気に入ったのプリントしてそのあと自分の部屋に飾ればいいわけだから、改めて撮りにいくこともないわけだ。
選んだ写真の二枚のうち一枚はフィルライトマイナスかけた写真。いいのか、そんなんで。そりゃ邪道じゃろ。と思いつつも、いいもん、気に入ってるし!その後自分のウチに飾るんなら自分の好きなのじゃなきゃねっ!(⌒^⌒)b うん
あ・・・・クリスタルプリントって・・・店頭に行かなきゃダメなんだぁ~!
これも忘れてた^^;
てっきりネットで注文できるものとばかり・・・・焦って 本日 行って参りました、キタムラに。
「仕上がりは11/4になります。」
・・・・・そ・・・そ・・・・それじゃ・・・意味ないんですけど。文化の日は終わってる。
キタムラのおねーさんに無理難題ふっかける悪い客。そういえば邪道部のときもそうだった。
んでも、頑張るキタムラは対応してくれるのだ。
10月30か31くらいには仕上げて届けてくれるよう手配してくれた。
うううう、すんません。ありがとうございますっ。
やれやれ・・・・。
早めの行動・・・って いつも思うんだが、それがなかなか出来ないのよね。

さて、フィルライトマイナス大好きですが、シグマフォビオンの真骨頂は本当は別のところにあるんでしょ。
やっぱりなぁ、一番感じるのは建物とか撮ったときかなぁ。
フィルライトマイナスばっかりやってて「シグマってこうなの?」って誤解を招いてもいかんから、たまにはちょっとはまともなのも貼っておこう。
でもな、縮めるとわからへんよ。WEBの良いとこ?悪いとこ?
どっちとも言えんし、どっちとも言える。 

オアシスを掃除するおねーさん♪
c0181648_152931.jpg

[PR]

  by nekohime666 | 2009-10-27 01:52

植毛

締めが終わった。
今日は休み。
植毛だ。
頭皮に端を縫った髪をぐるぐる縫い付けてカツラ状のものを作るのだ。
ミシンでできないかやってみたが、頭皮のカーブがきつくし軟質プラが厚くて上手く送れないので没。
地道に手縫いだな。
薄毛でもおっけー、あんまりな禿げでなきゃ良い、という感じで雑に縫い付ける。
始まり終わり、頭頂部の処理などよくわからないところもあるがテキトー。
テキトーに縫い終わり頭部にくっつける。
そのままにしようと思ったが、動いてしまって髪形を弄ることができないので数箇所、接着剤で貼り付けることにした。
アロンアフファ。
ゴムで押さえ中。
c0181648_1603882.jpg


足が・・・・リアルでええな・・・Made in China(-m-)
c0181648_1621724.jpg


こんなだな。
お湯カールもしたいけど、ストレートも・・・ってことで、しばらくこのままにしておこう。
c0181648_1632730.jpg

[PR]

  by nekohime666 | 2009-10-24 16:03

復活

3日間 微熱が続いて「年寄りの微熱は肺炎の危機」と医者に行ったが、そのまま回復、復活!しました。
ちょっと咳と痰が残りますが、もう大丈夫でしょう。
締めで仕事が続いていまして、写真は撮れてませんが。
10/12のチャチャとヤマト。
c0181648_021673.jpg
c0181648_022890.jpg


おお、そうだ!
車検へGO!ははまりました・・渋滞に。
行きは下道で3時間半、帰りは東名つかって2時間半。
しかし行った甲斐はあった。
LEVIN君は絶好調!
部品を変えたわけでもなく・・・なんだけど妙に調子良い。
応答性がより増してアクセルハンドリングにダイレクトなレスポンス。
キリリと引き締まりキレの良い走り。
うーん(^^) 最高!
ブレーキパッド。。。換えてやんないとなぁ・・・。また5万くらいかかるかなぁ。。ものいいのだともっとかかりそうだけど。
恒常的に続くインカムがいっぱいあればおもいっきりOHしちゃうんだけどなぁ。
それができないのがザンネン。

もひとつ、そうだ!
RSタケダ、今回の高山ラリーで今期のクラス優勝を決めました!
高山でも優勝。
次はクラス最高峰JN4にあがるかも!です。
楽しみですなぁ~~~っはっはっは。
そのレースの車を整備してるメカさんに調整してもらったんだもんね、ちょっと嬉しいよね(^^)
[PR]

  by nekohime666 | 2009-10-23 00:09

十何年ぶり?

航空ショーは寒かった。
帰りがさらに寒かった。
十何年かぶりに風邪ひいたらしい。
ちょっと熱もあるっぽい。

寒かった・・・体温下がりまくった。
医者、行こうかな。行くなら明日しかないな。
だけどインフルエンザの予防注射解禁とかなんとか・・・医者なんかいったら余計ひどくなるかも。
どうしようかなぁ。
c0181648_234313.jpg


ゲホゲホ・・・
c0181648_23245563.jpg

ぐるじい
c0181648_23253326.jpg

寝るが一番かな
c0181648_2326138.jpg

寝よう・・・。
[PR]

  by nekohime666 | 2009-10-19 23:04

航空ショー

むか~し、飛行機好きの伯父さんに連れられて一度だけ行ったことあるが。
以来、極近くに住んでいるのに行ったことなかった航空ショー。
これのおかげで渋滞に巻き込まれ(通勤路の途中に自衛隊がある)遅刻したんだ。
よってなるたけ近寄らないようにしていたのだが、今回ちょうど休みだし、ちょっと行ってみるか。
おとーさんも友達と行くって約束してたっていうんで便乗したんだね。

生憎の空模様で、中止になるかも。。。と思いつつ歩く。
自衛隊の門に着いた途端に雨がぽつりぽつり。
ああ、中止かなぁ~。
待つうちどんどんひどくなってくる雨。
今年はね、アメリカ版ブルーインパルスが来てるんだってさ。
「サンダーバード」って言うんだって。
ほぉ~・・・県外からもいっぱいお客さんが来てるよ。
もちろん飛行士さんや整備士さんもはるばるアメリカからやってきてるわけだ。

雨天決行!決定。
・・・暗いわ。
ネズミ色した画像の中から とりあえず一枚。
空抜けだしねずみ色だし、絵として全然面白くないので、思いっきりレタッチして遊んだのを一枚あげて今夜はオヤスミ (*~¬~*)/。・:*:・゜★,。・:*:・゜☆。

それにしてもすご過ぎる、このくっつきようは。
写真見てたら 恐ろしさが倍増するね。こりゃ・・たしかに一歩間違えれば完全に事故だわ。
c0181648_3563143.jpg

[PR]

  by nekohime666 | 2009-10-18 03:56

黒い子

唇の削り練習用に やりかけのフェイスのみ っていうのを買って、練習したのだ。
でも、なかなか要領つかめなくて取り返しがつかない状態に^^;
次々と中古品を漁って4体揃ったところで、打ち止めにするか・・・と思ったんだけど。
一番初めの「顔だけ」のが転がってるの見てたら「へんでもいいじゃん、なんとか形にしたいじゃん」と思えてきた。
思ったらねぇ、実行せんと。実行しないと気がすまない。そーゆー性格。
ってなわけで、オークションで部品をちまちま探して、遂に一体分 揃えたのだよっΨ( ̄∇ ̄)Ψハッハ~♪
でもな、悪いやつがいるんだ。
新品買ってばらして、高い値段つけてるやつが。
それ全部あわせたら、もとのセットの2倍くらいの値段になるんじゃないの?
そういうのは避けた。
だから揃えるのに時間がかかったんだ。
ボディはリカチャンとほぼ共通だから、家にいっぱいあるリカチャンのでいいかな・・とも思ったのだが、もっと面白いのがあった。
アゾンという会社で出している人形の「ピュアニーモ」のボディも使えるのだ。
最新のは膝や肘に関節があって曲げられるが、それ以前のは内股とか手の方向が変わるようになっていて膝肘関節はない。
その代わりA~D(だったかな)までタイプがあって、初めから膝曲げてるのや肘曲げてるのと部品を入れ替えることによってかなり多様なポーズがとれるというもの。
ボディ2つも3つも買ったら余計出費だなぁ、と思ったのだが、そのボディがちょっとリアルで良い感じ。
普通のブライスの健全な感じの(ファッション人形的)なボディとちょっとちがって・・アキバのオタク様御用達っぽい雰囲気を醸している。
買ってしまった。お座りタイプは全部売り切れだったので、仕方なく立ってるタイプにした。
そして・・作りたかったのは「黒い子」。
部品が揃ったところで、やっと時間がとれたところで、塗装だぁ~!
c0181648_21303953.jpg

顔、後頭部、瞼(目玉パーツ取ってある)、ピュアニーモのボディ、頭皮。
顔のペイントだけは事前にやってあった。
塗料がなくなってしまったので、また今日買い足しにいったんだけどね、塗料の配合が微妙に違うので・・・。
まあ、いいよ、そんなことぐらい( ゜ー゜)ウン♪
そして、目の入れ替え。 目の玉はJUNK24セットってのを買ってあるから、まだまだあるぞ~。
c0181648_21335785.jpg

瞼つきのパーツに目玉を組み込んで、顔にセット!
c0181648_21345949.jpg

目のまわりが初めからだいぶ削ってあったからなぁ。。。しかも相当びっこだったので、揃えるためにかなり削ったし。でかい目だ・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
そして、ボディをセットして後頭部と顔を合わせる。どうだぁー!
c0181648_21372294.jpg

ええじゃないか。
チョコレートみたいだな、美味そうだな(^^)
あとは髪だなぁ。
昔昔、その昔、カントリードールを作ろうとおもって買ってあった人形用の毛があるんだよ。
ちょっと 頭にのっけてみよう。
c0181648_21385466.jpg

あまりにぐちゃぐちゃになってて、どうやってつけたもんか^^;
こういうのもあって、こういうのがいいんだけど・・・少ないし、こっちもどうやってつけたもんか^^;わかんないな。
c0181648_21404890.jpg

おっと、ずるっ・・と滑った、、、もう一度。。。あれ?載せ方でだいぶ感じ変わるな。
これ、ダメだ。
どっちにしろ量が足りないしね。
c0181648_21415280.jpg

で、これが最近気に入って買った「まだら色」の髪の毛。
これが色調がいちばんピッタシ!くるんだけど。
やっぱり、これにしようかな。
c0181648_214386.jpg


頭皮にこの髪の毛の束をせっせこせっせこ手縫いで縫い付けるらしい。
もっとやる人だと、数十本の束をいっぱい作って 一穴ずつに植毛するらしい。
そ。そんなのとんでもないや、とてもそんな根気はない。
ウェフティングの端をぐりぐり縫いつけていくだけだって辛気臭いのにさ。
でもそれやらなきゃ、丸坊主だぞぉ^^;
p(*^-^*)q がんばっ♪
[PR]

  by nekohime666 | 2009-10-12 21:45

それでもつくったヒガンバナアルバム=ギャラリーに展示

なにがなんでもヒガンバナ、なのだね、うん。
十分な状態で撮ったわけじゃないけどね、それでも作ったヒガンバナアルバム。
アップしたーv( ̄ー ̄)v

同じ花でもね、同じ場所でもね、何度撮っても違うよね、なんとなく。
天候や機材の選択でも変わるんだろうし、もちろん自分の撮り方でも変わるんだろうし。
写真ってオモロイね。
実にマジカルでライヤーであるなっ。
それにソフトの力が加わったら、完全に現実とはかけ離れた世界の構築も可ってなもんだ。
実にオモロイ。

c0181648_1293481.jpg

[PR]

  by nekohime666 | 2009-10-06 01:29

彼岸花とリコリスの関係

赤いのは彼岸花。
彼岸花と呼ばれている。
それは正しいのか。
皆がそう言うようになれば 正しくなる のが言語の特性。
正しいんだ。

ただ・・・
彼岸花とリコリスって・・・どう違うの?
私は 彼岸花は 赤いリコリスなんだと思っていた。
他にもこれに似た姿で好きな花があって調べてみると

アガパンサス(よく見る青いやつね):クロンキスト体系ではユリ科、新エングラー体系ではヒガンバナ科、APG分類体系ではアガパンサス科
こういう記述もあった:ヒガンバナ属(彼岸花属)は、ユリ目ヒガンバナ科(かつてのクロンキスト体系ではユリ科)の1属。リコリス (Lycoris) とも。ヒガンバナなどのリコリス亜属 (Lycoris)
それからもうひとつピンクの夏水仙:ヒガンバナ科ヒガンバナ属 リコリスの仲間で、リコリス・スクアミゲラが学名
???? ヒガンバナ科?リコリス属?ヒガンバナ属?
なんだか調べれば調べるほど??????

わけわかんねーなぁ・・・。

これは リコリスとして・・・リコリス・ラジアータがヒガンバナだってことで・・・学名なんかと思えばおおすみとかさつま美人とか・・・どう考えても学名じゃないでしょ^^;
ラジアータ(彼岸花)
オーレア(黄花)
おおすみ(濃橙)
さつま美人(大輪・朱桃)
アルビフローラ(白花)
スプレンゲリー(桃に弁先が青)
インカルナータ(淡桃に桃筋)

みんな混乱しちょうのかね?
はっきりわからないけど、つまりは、親戚のような状況にて 赤いのや白いの橙色や青、桃色ピンクなんぞいろいろあるっちゅーことね。
ただこれらの花達は 春に葉が出るものと、秋に葉が出るものとに大別されることが分った。
彼岸花は後者。
夏水仙は前者。

彼岸花は私が小さい頃から大好きな花。
夏水仙は父が小さい頃から大好きな花だった。
[PR]

  by nekohime666 | 2009-10-02 23:25

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE