「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

猫が溺れた!

写真はさすがに撮れませんでした。

猫・・・は、家の猫じゃなくて、外猫です。
全体は白で頭のてっぺんにすこしだけ黒のぶちのある子です。

家の猫達は出入り自由にしているため、風呂場の窓をすこし開けておいて、そこを出入り口にしています。
すると・・・・
ときどき 外の猫ちゃんが入ってきちゃったりするんですね~。
たいていはチャチャマが「家の平和」を守ってるんですけど、たまに入られちゃうんですね~。

もちろん風呂桶に蓋はしてあります。
しかし!
たまたま!
外猫が入ろうとしたところチャチャマと遭遇したもよう。
(もしくは入って、見つかった)
私は居間でTV見ながら 転寝状態に突入しておりました。
突如、がたたた・・・・と大きな物音。そのあとになにやらどしゃばしゃどしゃーとただならぬ音に寝ぼけ眼こすりつつ風呂場へ。
家の猫のどっちかが浴槽に落っこちたと思ったのです。
ところが・・・・あれ?ふたりとも居るじゃん。あれ?
ふたりもびくびくしながら風呂場を除く。
あーーーーーーー!
白い猫が溺れてるっ!!!!


なにせいまどきの風呂桶はFRP。
角は丸みをつけてあって、つるつるすべる。爪がひっかからない。
どうにもこうにもあがれない。
これが木の風呂桶なら簡単に登れるのにね~。
助けてあげたいのはヤマヤマだが、何せ外猫。
近づくと「ふー!!!」とうなるし。
これは下手に手をだしたら絶対やばいな。
なんとかトカゲとか捕まえるときの防護手袋みたいなのがないと。
蓋はずれておっこちそうなってる。
これをちゃんと乗せてやればあがれるかな?
いや、パニックになってるから、蓋してもじたばた手を引っ掛けてまたずれて落っこちるのが関の山だ。

あ、そうだ。
向こう側に回って水、抜いてやるしかないだろう。
排水溝はそんなにでかくないし、脚とられて吸引されてしまうほど勢い強く排水しないから。
よし。
待ってろ。
今、助けてやるぞ。
・・・と、中に入って風呂の栓につづく鎖に手をかけようとした瞬間。
あまりのびびりに火事場のばか力がでたのか、ちょうど上手く足が風呂桶の底にヒットしたのか、風呂桶の淵にあがった!
お、上がれたかっ。
はいはい、じゃ、私出てますから。
窓からお帰りくださいませ。

げほげほ・・・ぜーぜー・・・・。
猫もむせるし息荒くなるんだね~・・・。
あれは相当水飲んだ感じ。
10秒ほど風呂桶の淵に座り込んで、出て行った。
びしょぬれで、外行ったら寒いだろうなぁ。
今日はまだ暖かかったから、早いとこ乾かしてくれよ。
明日はまた寒くなるらしい。

チャチャマはきょとんとした顔して、白猫が出て行ったあと、くんくんにおいを嗅いでちょっと出て行ったけど、すぐ戻ってきた。
ヤマちゃんはびびりまくってひっこんでたけど、猫が出て行ったあと、私の足元にきて、ちょっとだけ風呂場を覗いていた。
私が留守の間に、もしかして風呂場で闘争があって、チャチャマやヤマちゃんが風呂桶に落っこちたら、もしかして溺れちゃうかも。
そうか・・・・風呂の水・・・あんまりたっぷり溜めておいたらいかんな・・・と思った。
(風呂水で洗濯するからねぇ)

あの外猫・・・たぶん もう二度と家に入ってこないだろう。
[PR]

  by nekohime666 | 2011-02-26 00:01

佐鳴湖へっ ゆこうぅ~♪

みんなで行こう~♪
ちゃららりらりらりらたった~ みんなでゆ、こ、う~♪

っていう歌があったんだよ、娘の小学校に。
遠足、野外活動、なんとか発表会・・・なんでもかんでも佐鳴湖の佐鳴台小学校なのであった。
鼻歌うたいながら、久しぶりに佐鳴湖に行ってきた。
馴染みの猫ちゃん達とは一年くらい前から会えなくなっていたので、皆死んじゃったんだろうか・・と思っていたんだな。
だから 草とか景色とか・・あと鳥がたくさん居るから なにか出会えたら・・・と思ってね。
ところが、帰り際に 久しぶりに猫おばさん、おじさん軍団に遭遇したっ。
跡継ぎのおじさんと、復帰したご夫婦に他のおじさんエトセトラ。
THEYが居たおかげで、猫ちゃん達が出ていたのだっ。

麻呂~~~~~~。
麻呂が生きてた、麻呂に会えた。
c0181648_0573210.jpg

あまりに行かなかった私のことは忘れたようだった。
ずいぶん間を空けても ずっと覚えていてくれたんだけどな。
たまぁに行っても会えない日ばっかりだったし。。。さすがに行く頻度が少なすぎでしょ。
忘れられてもいいんだ。
ただ ただ まだ元気で暮らしていてくれたことが嬉しかったなぁ。
キッタも茶々様もキーちゃんも 元気だった。
嬉しいなぁ~。

ミケの縄張りでひとりぼっちになっちゃったクロちゃんもまだ元気で生きていた。
よかった。。。。
クロちゃんはいつ行っても愛想がいい。
誰にでも愛想がいい。
なんで野良なんだろう?こんなに人懐こいのに・・・・。
そう思うと胸が痛いね・・。
c0181648_123274.jpg


猫ちゃん達に会えるとは思っていなかったので、草、鳥 かな?ってね。
鳥はたくさん居るよ。
でも写真に撮るのはなかなか難しい。
鳥屋さん という言葉が存在するくらい(笑)、鳥 撮るには、情報収集と生態観察と機材と腕と時間と根性が必要とされるからな。
それでもお気軽レフレックス手持ち撮影で、解像度は低いながらも、ピントも甘い(汗)ながらも「こんなん居ましたぁ~!」みたいなのは撮れるね。
見つけたこと、撮ること自体、画像はどうあれ撮れたよってこと、が嬉し楽しの鳥撮影なのであった。
まぁ、バードウォっチングの延長みたいなもんかな(^_^)

一枚だけ。
ノスリ。ヽ(`◇´)/わーい。
c0181648_171012.jpg


かっわいいカワセミちゃん。
c0181648_173921.jpg


ジョウビタキの女の子♪好きなんだなぁ。
c0181648_182057.jpg


ジョウビタキの男の子。うーん・・・出てくるの遅いよ。暗いよ。
c0181648_194213.jpg


そうだ、一番はじめに会ったのがキジバトさんだった。明るい。
c0181648_1102769.jpg


えーと なんだっけ?
あ、アオジか。
トイレの出入り口に。地面歩いてるの。そういう鳥だったっけ?
建物の影でして・・・暗い。ざらざらぼけぼけですが。
c0181648_1121184.jpg


シジュウカラはいっぱい居ましたが、葦の茎によくとまるんですねぇ。
見てたら 茎をつっついてしきりになにか食べてますよ。
ボケぶれですが、面白いので、これ採用。
c0181648_1133422.jpg


さて・・・桜が咲いてました!
佐鳴湖には早く咲く桜が数本あります。
毎年2月のうちに咲くようですね。
河津桜じゃないと思うんですけど。。。。なんていう桜なのかわかりませんが。
c0181648_1145579.jpg


そして!
桜にはメジロがやってきました。
相当近くまできまして、逃げる様子なし。
なわけで、これだけ90mmで撮ってます。
c0181648_1155525.jpg

まあ、それにしてもちょろちょろと・・・・。
木の枝の影に入ってしまって、撮りにくい撮りにくい。
ものすごく動きがせわしない鳥ですな。

コゲラちゃんの声を聞き、日陰の松の幹にいるのを目視したのですが、撮れぬうちに去ってしまいました。
残念無念。
コゲラ、可愛い♪ 可愛くて大好きなんだが。
また 家の前の学校の桜が咲いたら来てくれるかなぁ~。
鶯がちょこまかと葦の原の中を動いていたようですが、姿を現さないのでこれも撮れず終いでしたっ。

久しぶりの佐鳴湖 満喫しました(^_^)
[PR]

  by nekohime666 | 2011-02-24 01:20

とぎれとぎれの作業の末

やっと出来ましたぞ、人形の服。
とりあえず三点セット。

① ワンピース
c0181648_18283025.jpg

②ジャケット
c0181648_18285482.jpg

③ペチコート
c0181648_18292891.jpg


小物(帽子とか手袋とかバッグ)は まだ全く手がついていませんが。

とりあえず、着てもらいましょう!
えーと・・・一番好きなお顔のこの子で試着。
c0181648_18304656.jpg

頭 まだくっつけてないから 坊主だ。。。ははは。
まずはペチコート。

頭皮 頭髪 のっけて・・・・
ワンピースを着ますね、はい。
c0181648_18321023.jpg


髪の毛があるのとないのじゃえらい違いだなぁ。
ワンピースはノースリーブで身頃すっきり仕立てでござる。
スカート部分はデコラティブです。
さて、これに上着を着せると・・・
ゴタゴタしてゴージャスになって 良いわよ♪
c0181648_18342239.jpg


さらに小物をごちゃごちゃつけるともうめっちゃくちゃデコデコで中世の貴族やね~♪お城やね~、姫様やね~、になっっちゃって、(-。-;はぁ~・・・夢の世界の構築だわっ。
・・・・昨日 見たNHKの特集(スペシャルだっけな)「無縁社会」・・・・対極をなしてますな。

城に姫や王子として生まれた貴族様がたは生まれた時点で資産を持ち、それを使って生きていく道が確約されているわけよね。
クーデターでも起きて追われたり、貴族社会の競争、戦闘で負けたりしないかぎりは。

ただのサラリーマンだっていっても、正社員である程度の規模の会社で働けてるうちは、生活基盤になるお金もあり、仕事を通じて話す相手もあり。
収入に大小はあっても、なんとか人並みに暮らせる基盤があれば そんなに苦しまなくて済むんだろう。
この不景気で会社を首になった、会社が倒産した・・・そうして生活の基盤になる経済力を失った人が、都会で孤独にさいなまれている。
はたまた、学校という所属場所を出なくてはならない歳になったが就職が決まらない。
働くところがない。男だけじゃない、女だって。
この先、どうやって生きていけばいいのか?
自分が所属する「場所」がない。
中高年だけでなく、これから!という若者も見えない将来の孤独におののいている。

私、わかるよ。その気持ち、わかるよ。
不景気だから就職先がない・・・から、今 すごく問題視されてるけど、私の時代だって、就職率99%の時代だって 1%の人がいたんだからね。
私は その1%の一人だったから。
家に帰って、やることもなく、遊ぶ友達もいない。何もすることがない。親が死んだら、生きていかれないじゃないか。
毎日 家でくすぶっている娘に、アルバイトのチラシを持ってきて薦めてくれた母親。
アルバイトには雇ってもらえたけど、それはそれで楽しかったけど、これで自分の生きる基盤を手に入れたわけじゃなかった。
そのあと父の会社を手伝いに行くようになったけど、それだって父が死んだら終わりな会社だったから、20代はずっと不安に付きまとわれていた。
何かしようと思ったけど、通信教育なんかのパンフレットが届いたら、「こんなもの詐欺だ!」と父親にダメだしくらった。
知り合ったろくでもないやつにそそのかされて、人材派遣の会社でも立ち上げようかと思ったけど、もちろん資金なんか貸してくれるわけもなかった。
いや、それは無くてよかったよ、今思えば。
不安で焦ってる人間の心の弱みに付け込んで、金をだましとる輩もいっぱいいる、ってことを知った。
30にさしかかろうとする頃には もう 覚悟してたね。
「私はこのままいったら のたれ死ぬわ。歳とったら 家もお金もなくて、路上生活者になって そのままのたれ死ぬわ。」
そう 思ってたもん。そう、言ってたし。

そこに生まれた、というだけで裕福で安全な暮らしが確保されている世界にこだわるのは、本来そういう家系だったはずの自分の血筋と 逆に社会に出てから、まったく生活の保障を得られなかった若き日の自分に対する悔しさ情けなさの反動なのかもしれないな。
結婚することでしか、まともな生活の基盤を作れないなんて、なんか さいてーだな。
結婚することで、路上生活は免れたわけだから、感謝しなくちゃいかんのだがな。
自分で自分の生活を支えられない・・・のか?
学生の頃につけられた順番って 一体なんだったんだろうか?
学校で 一番 って 一体 なんだったんだろうか?

思うに、愛さえあれば・・・っていうのは 大嘘。
やっぱり 生きていくには「食べなくては」ならない=人間の場合は経済力。
まず、経済的基盤が整ってから それ以降のことがある。
その上に 愛も成り立つ。
精神の安定ももたらされる。

せっかく一生懸命勉強して、学校に行って、、、お金を稼ぐ道を見つけられなかったら?
娘が今 その不安に直面しているわけだ。
「もしさ、もし・・・就職できなくて ニートになったら・・・よろしく。。・・・っていいかな?」って娘が言った。
いいさ、もちろん!
ニートだってパラサイトだって、私は貴方が生きていてくれたら、それでいい。
だから心配するな。
そう励ましたけど、それは 本心だけど、娘自身のことを思ったら、彼女の精神状態を安定したものにするためには、ぜひとも「確たる生活基盤の確保」できたることを実感させる必要がある。
人生の分岐点であることは間違いないね。
親がやきもきしてもどうにもならないが、ずっと見守っているから。
やれることがあれば、何をおいてもやるから。
お姉ちゃん、がんばってな。

・・・・と人形の服を作って、そんなこと思い巡らせたのだった。
[PR]

  by nekohime666 | 2011-02-12 19:22

KAWASAKI

650W1 乗せてもらったよなぁ。
すごい音だったよなぁ。

初代だったのか。
昭和47年だって?ってことは10年経ってたのか。
乗せてもらってはないけど、目黒に跨ってにっこり微笑んでたのはMY Father。
父の写真の中で(見たことある写真)、あの写真が一番好き。

神戸なのか・・・行ってみたいな。
[PR]

  by nekohime666 | 2011-02-09 23:37

大物ゲットでほらほらほらーはうす

一昨日の獲物は大物だった。
流血も並じゃなかった。
食ったな・・・食ったよな。
捕ったからには食うのが礼儀だ。
ちゃんと 食えっ!なのだ。

こいつ・・・ほんとうに名ハンターだ。
c0181648_2295984.jpg

手脚が長い・・・そんでもって 掌が でかい、爪が強靭、筋肉がガッツリ。
体重6.5kgの大猫だ。
顔は小さくて。顔だけ見てると なんか 子猫みたいな感じするんだけど。

こうやって日向ぼっこしてると なぁんか 子供っぽいんだけどなぁ。
親だから そう見えるのかしら?
c0181648_233325.jpg


これは秋頃の写真です。
同じフォルダ見て あ、そうだ!と。
彼岸花の種って見たことあります?
彼岸花って球根だから、それで増えていくんでしょ?
だから・・っていうか、種なんて見たことなかった。
よほど環境が劣悪なんだか(--;) 種ができたのよね、2010年の秋。
これで放っておいたら種から発芽するのかしらねぇ?
芽が出たら・・・びっくりかも!
c0181648_2362712.jpg

[PR]

  by nekohime666 | 2011-02-05 02:36

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE