「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

MとE

M=ダークマター
E=ダークエネルギー
はじまりは ビッグバン
終わりは ビッグなんとか・・・ほら、もう忘れた・・・と思われていたが、違うじゃないか?になった。
凍り付いて終わるorバラバラになってなくなるのどっちかなんだってさ。
もう言葉を忘れた。
忘れないうにに記そうと思ってきたのにもう忘れた。
138億年前 ビッグバンの直後(35万年)Mが66% Eの存在はほぼなし。
現在  Mが21% Eが64%なんだってさ。
そんで膨張し続けているんだってさ。
ビッグバンの爆発力をMが抑え、膨張速度がだんだんゆるくなって0=均衡状態から収縮に向かうと思われていたのに、そうじゃないじゃん!なんで?で、Eの存在が浮上してきたのだってさ。
加速度がいかなるもんか。
それを知るために遠い星から順次近づけて観測する。
星の距離=光の到達する時間=光は到達するまでにかかった時間分過去の光だからして、遠い星ほど過去を見ていることになるってな。
んで 遠い過去から今に至るまでの状態を観測することによって、加速度を調べる。
そしたら 絶対零度のフリーズ世界になるのか膨張力によって粉砕されるのか予測できるだろうってことだ。
ハワイにある観測所には「スバル望遠鏡」がある。
それに最近開発された広角のカメラを取り付けるんだって。9億画素だそうだ。
撮った画像の光を解析する分光器もできた。光ファイバーを使って分光するんだそうだ。
赤くなる速度を解析するんだとさ。
日本の技術が宇宙の将来を予想するための道具になるわけだな。
すごいじゃんっ、と思ったわ。
[PR]

  by nekohime666 | 2013-04-16 01:23

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE