「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

SPPをダウンロードした

サクラをフィルライトマイナス。
似合いそうだな・・と感じたところを撮ったのだ。
河津でな。

ハマったvvvv
c0181648_0593230.jpg

これは相当マイナス。

一枚づつ、検討してみる。
お、これも似合うじゃん。
あ、これは合わないな。

なかなか予測が難しいフィルライトマイナスの世界。
だけどな、これ やっぱり好きだなぁ~~~~~~。
これやりだすと、この加工をせずにいられなくなるんだ。
依存症になるわ。

たっぷりかけたのや少しかけたの、いいじゃん、フィルライトマイナス似合うじゃないの?な画像を続けよう。
c0181648_132163.jpg
c0181648_131268.jpg
c0181648_13367.jpg
c0181648_125343.jpg
c0181648_124559.jpg

中国人じゃ。
いっぱいいたなー。
でかい声だ、私以上だった。
やつらは耳が悪いんかね?
私は耳があんまり良くないからね、声がでかくなるんだけどさ。
[PR]

  by nekohime666 | 2014-04-30 01:05

落ち込む

このところ 「亡くなる」知らせが多くて 悲しいよ。
このところ・・・っていうか、ここ数年か。
自分がそういう年齢になったのか、たまたま遭遇してるのかわからないけど。
特に親しい人やその人の家族(ペット動物も)だと、本当に辛い。
自分の父親を亡くしてから次々にその訃報に触れるたび、いきもの致死率100%を実感してしまう。
自分も必ず死ぬときが来るんだし、今周りに居る人や動物が亡くなるのだって必至の事実なんだが。

本当に辛いよ。
胸が痛むよ。
こういう悲しみから立ち直らなきゃいけないのか。
苦しいなぁ・・・。

ふと・・思った。
サクラが特別なのは、どういうわけか、サクラっていう花は生死に直結したイメージがあるからだ。
そう感じる。
私は。

c0181648_2125819.jpg

[PR]

  by nekohime666 | 2014-04-21 02:13

最近 がんばってるんだよ

壁 取り壊し作業から始まった。
オヤジに引きずられ、陽気に誘われ、最近ちょっとがんばってるんだよ。
花がね、どんどん咲いてきて、なんだかウキウキするよね。
ちょっと園芸しようかな、とか。

その前に相当な大雨が続いたときがあったでしょ?
家(というか 婆家)は崖の上に建っている。
南側が崖。
c0181648_1492823.jpg

第一次世界大戦のとき、軍が現航空自衛隊浜松基地まで物資を運ぶのに、山を削って切り通しの道を作った。
その切り通しの上に建っているんだ。
昔のことだから、土留なんかしてない。
その上、その崖に防空壕を掘ったんだと。
入り口が埋まってしまって内部がどうなっているのかよくわからなくなってしまったのだ。
隣の家の庭が崩れてドスンと落ちたのは何年前なんだろうか?
今は浜松市の管轄になっているらしく、落ちたところだけ埋めてくれたそうだが、蟻の巣のようにあちこちに穴が続いているらしい。
こっちの家の庭や婆家の下にも穴が空いてるのかもね。
数十年という年月の経過とともに、切り通しにした崖部分が崩れ、崩れ、えぐれてきているのだ。
それがこの間の大雨で土砂が崩れたのが歩道に大量に落ちて、歩行者から警察に通報があった。
お巡りさんの訪問を受けたのだよ。

よく観察してみると、隣家との境界に立てたブロック塀の南側が割れかけ傾いているんだと。
危ないから撤去せんと。
婆の所有物なのだが、婆は一向に動く気配はない。
言うことは「困ったやあ、お金ないし」の一点張りだ。
あーーーーー、ウザっ。
こっちはもっと貧困だよ。
個人的労働力で出来るだけのことをやろう、とオヤジが動いたわけさ。
知り合いの会社からハツリ器を借りてきて、ガリガリやりだした。
あ、じゃあ、こっちの北側もハツってくれよ、爺に頼まれてたんだ。
鉄筋が入ってないから・・・・ガリガリ・・・あれ?入ってんじゃん。
隣家の奥さんに見てもらったら、「あら、ほんと、でも いいじゃない?この階段みたいな感じ」と言ってくれたので、そのままの姿を活かし、ちょっと化粧しようということになった。
c0181648_215881.jpg

いいじゃないかー♪
素人造作の壁、かなりお気に入り。
レンガ積みはママくん製。
石、塗りの壁に赤いゼラニュウムっていうのがやりたかったんだな。

オヤジはブロック塀撤去、壁化粧に続いて、昨日、崖の土落下防止のためちょっとした木の受けを作ったそうだ。
それを観察しに、カメラ持って外へでた。
あ~~。。。桜。
お花見に行ってない。
学校の桜を眺めてただけだ。
写真にも撮ってなかった・・・・もう 散ってるじゃないか。
天気すごく良いし・・・そうだ、桜、撮るべし。
c0181648_264673.jpg


我が祖父母が購入したこの切り通し崖上の土地は、中村さんっちゅう大地主から昭和の初めころに買ったものだ。
江戸、明治のころ、中村さんはすっげえ土地持ち大地主だったのだ。
軍に道のぶんの土地は提供したわけよ。
ただで 取られたのよ、要するに。
家含め隣も隣もずっと向こうもそっちもこっちも・・・・この山全体、このあたり一体、中村さんのものだった。
私が中学生の頃、道の向こう側の中村さんの土地では「中村農園」っちゅうテーマパークみたいなのをやっていた。
時が流れ、後続が苦しむ中、土地を切り売りして今じゃ「住吉サンガーデン」というマンション郡が出来上がった。
しかし、建物の間間には中村農園だったころの趣が残っているのだ。
ちょっと、この山のへん・・・すごいなあ、花木がいっぱいだ。
シャガの森になってんじゃん。綺麗~。
c0181648_2132762.jpg

こっちがわの斜面の小道のほうは桜がいっぱい。
c0181648_214147.jpg

ノイバラやら乙女椿やらシャガやらシダやらヤマブキ、ユキヤナギ、もみじなんたらかんたら、、、、いっぱい。
c0181648_2152940.jpg

あ、ライラックまで植えてあるんじゃん♪
c0181648_2155360.jpg

いかん、肝心の桜、桜。
桜・・・うまくいかんなあ。
最初、Zuiko Digital 12-60で撮ってたんだけど、花があんまり多いので邪道レンズにしようっと、で家まで戻って Tair135にしたんだけど、なかなか難しいね。
腕が鈍ったわ。
桜だけ撮ろうとしたの、どうも面白く無い。
この構図はいただけんな。
ちょっと遊んじゃうか。
ロックというフィルターをかけた。
桜を岩にしてしまうのか?何だ、邪道レンズで撮った意味ないじゃん。
だって・・・うまくいかないんだもんっ。
いいじゃん。
ほれ。
あ、桜がカチコチになってる。
ぶぶぶぶぶぶ。
c0181648_2192629.jpg

帰りはこっちにまわって浜松市上下水道 浄水場。
私が子供のころは、浄水場の周りがず~~~~っと桜で、父がその桜並木が好きで、お祖父様、お祖母様のお家(今の婆家)に遊びに行く時には(その頃は別に住んでいた)、必ず桜並木の道を車で回って行ったものだった。
車道楽だった父のフィアットだのルノーだのシトロエンだのに乗って、浄水場の桜トンネルをずーっと走るとき、「綺麗だな、パパはここの桜が大好きだよ」っていつも言ってたなぁ。
もう、その面影もない。
ほんの数本、残してあるだけみたい。
c0181648_2241335.jpg

周りの景色も犬の散歩道も紫陽花の森も桜の並木もみんななくなってしまった。
たかが50年で、こんなにも変わっちゃうものなのかな。
中村農園のあたりを歩いていると、いつも父に会いたいな、って思う。
お父さん、好きだったんだよ、すごく。
愛してくれたから。
お母さん、好きじゃない。
愛してくれなかったし、変だから。
なんで先に逝っちゃたのかなあ、、、、しくしく。

桜見て、昔を思い出す。
もうすぐお父さんのところに行けるかな。
もうちょっと、がんばれよ、って言ってるかな。
[PR]

  by nekohime666 | 2014-04-04 02:31

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE